○参加資格
18歳以上の男女。(高校生は参加できない。)
一般常識を理解し、ルールを守れること。
・ボーター 
90馬力以上のバスボートを所有し(レンタルボート可)、規定の船舶免許を所持すること。
・ノンボーター
船舶免許を所有することが望ましい。万が一の時にボートを操船できること。 

○運営負担金
カテゴリー1 
ボーター 9000円
ノンボーター 6000円
カテゴリー2 4000円
S2D 14000円
ただしトーナメントにより金額が変わることがある。
年会費
各カテゴリー3000円 両カテゴリー4000円
ノンボーターはボーターに対しガソリン代及び、揚降代を支払わなければならない。
7000円支払うこと。
○大会規定
 ・30cm以上のブラックバス5匹による合計重量で順位を決める。
 ・競技時間は、朝のミーティングにより決定する。
  天候により長くなったり短くなったりします。
 ・競技が始まり、3時間以上たてば競技成立とします。
○その他
・ボート保険に加入のこと。事故が起きてもバットネットでは責任をとりません。
・トーナメントウエアを出来るだけ着用のこと。夏場のTシャツは基本的に禁止。
・トーナメント中に湖上での情報入手や携帯電話等による情報の交換、入手の禁止。
・ウエイインの時はライフジャケットを脱いでくること。
・トイレはマリーナ等の施設に上陸してもかまいません。
○エリア
 ・琵琶湖全域
  南限は近江大橋まで。この橋を超えてのキャストを禁じます。
  流入河川は船舶が航行できるエリアなら可。ただしその場合はスローエリアとする。
 ・禁止エリア
   *琵琶湖大橋、近江大橋の橋脚全部。
   *浮き漁礁、エリに向かってのキャスト禁止。30m以内に近づかないこと。
     エリの岸側が岸まで30mない所の岸際に関しては釣り可能。ただしエリに向かってキャスト は禁止。
     浮き漁礁の前にある一文字に関しては釣り可能。内側に入っての釣りも可能。ただし浮き漁礁に向かってのキャストは禁止。
   *漁港、マリーナ内での釣り禁止。マリーナの桟橋に向かってのキャストも禁止。漁港の壁は可。
   *桟橋関係はすべて釣り禁止。桟橋に向かってのキャストも禁止。10m以内に近づかないこと。
     崩れて桟橋としての利用が出来ないものに関しては可。 
   *鳥獣保護区。例)木津のワンドなど
     保護区が判りにくいところがありますが各自調べて覚えておくこと。
   *真珠棚に向かってのキャスト、釣り禁止。使用されていない微妙なものもあるが禁止です。
    例)赤野井、下物の水門の中
   *アシに触れては行けない。もしルアーが引っかかった場合は速やかに回収すりこと。
   *その他は当日補足します。
○禁止の使用リグ
 ・アラバマリグ(ジグヘッドなど複数のリグが付いているものワイヤーベイトを指す)の使用禁止。
 ・枝針の使用禁止。ワームの複数本使うようなリグ等。
 ・故意に一度で複数のバスを掛けるために改良したルアー等

Copyright (C) BATNET . All Rights Reserved.